ブログ | 株式会社古川板金工業|福岡北九州八幡で工場の屋根、壁の板金施工なら

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

会社では、新年を迎える準備もバッチリ。

あちこちにお飾りをして神様を迎えます。

8A588209-78E7-41D5-8346-5C7C98D3805C

AECD88B1-C3F3-41FD-A824-FEA6147A11CC

53902FF5-7CE0-4322-A70A-9CA3E0AE4567

これは、35年前から続けている、私の父から教わった“道具を大切にする”と意味で飾っています。

BA97FFED-D261-4651-89E3-94407D3E8AED

トラックも綺麗になって大喜びしてます。

今年も、社員と力をあわせて

地域の為にも頑張っていきます。

また、より良い環境の中で仕事をしてもらえるように、常に社員と話し合いながらいきたいと考えております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

(株)古川板金工業

古川一代

今年もお世話になりました

先日仕事納めで、みんなで作業場の片付けなどをしました。

イルミネーションも見納め。また来年です。

今年はNHKで取り上げていただいたり、すごく記憶に残るクリスマスとなりました。道路脇に車を停めてカメラをイルミネーションに向けている方をたくさん見ました。今年はどれだけの人のスマホ、心に、古川板金のイルミネーションが残ったんだろう、と思うと、不思議な気持ち。心が温かくなりました。また来年、山路を照らす日まで、しばしお別れです。

さて、片付けと同時進行で、門松作りをしました。

先生に教えてもらいながら、丁寧に作業。

E7693E4C-6337-4024-AF1C-59B5F175E540

竹の収穫からはじまり、すべて手作業。

心のこもった門松が完成です。

FF509EA6-67AA-4D00-95EC-985F4BBAB841

 

最後に日本の国旗を揚げました。

 

889DED63-C884-4B21-A42F-2F5EC86F0421

一年間、本当にお世話になりました。

今年もたくさんのご縁、出会いに恵まれ幸せな一年でした。

来年も皆様にとって素敵な一年となりますように。

どうぞ良いお年をお迎えください。

ありがとう

22年間お世話になったシャーリング機械とお別れしました。

とてもお世話になっていた方から引き継いだこの機械

03A6714F-EDD1-4C5A-BE1F-3B507DCC48BD

0BF7C6A0-18C1-46C2-BC75-2BEAE1911B4F

0EB7E715-D089-46C4-BCD7-6475F984CCCC

社長の思い入れも強くお別れするのが本当に寂しかったですが

この度、また大切な方からお話をいただき

新たにシャーリングをお迎えすることになりました。

9C4BD696-5A07-4811-A349-1A371FF3CD1B

その方が大切に使っていた機械。

今度は私たちがまた大切に使わせていただきます。

クリスマス

毎年1224日は

 毎年恒例クリスマスケーキ&作業服のプレゼントの日!

①

②

今年も、カタログからみんなそれぞれほしいケーキと作業服を選んでもらいました。

③

 1224日・25日に、残業になりそうな時は独身・シングル組にお願いして(すみません)

「奥さんや子供、彼女のいる人は はい!帰って!帰って!」と社長が叫んでいます。

作業服は、「いつも頑張ってくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めて、

社長より贈られました。

新年あけて仕事始めから着る人が多いようです(^^)

新しい作業服を着て仕事始め。気持ちが引き締まりますねっ!

2

1

④

会社としては、今年もケーキ、作業服をプレゼントできたことにホッです。

いつもできるのが当たり前ではないですから。。感謝です。

 

みなさんどうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください♪

 

Merry Christmas!!

 

ハウステンボス 食事編

少し間が空いてしまいましたが、

各自自由行動の旅行でしたが、旅行中に一度だけみんなで集まり食事をしました。

社長就任記念旅行なので、お祝いの宴です♪

ここでもコロナを考慮して家族単位のテーブル。

密を避けるため…すご~~~く広いお部屋でした( ゜Д゜)

 

それぞれの席に社長からのメッセージ。

社長の席には社員からのメッセージ。

 

中華料理を楽しみながら、ちょっと催しも。

②

カラオケ大好きなカンボジア人!

リクエストすると、みんなで壇上に上がり歌と踊りを披露してくれました。

なかなか聞くことのないカンボジアの歌♪♫

 

そして動かずにできるゲーム…と言えばやっぱりじゃんけん!

カラオケで勢いをつけたカンボジア人がこぞって賞金を持っていきました(笑)

③

家族で楽しそうにしてる様子を見るのも嬉しいですが、

やはりこの“共有する時間”もすごく大事ですよね。

 

1年越しでの社長就任祝い。

 

社員一同から記念品

家族一同から花束

ちびっこ達からクマさん

を贈らせていただき、やっとここできちんとお祝いすることができました。

④

 

社長はいつも私達にすっごく大きな愛を与えてくれますが、

みんなもまたすっごく社長や会社を愛してくれているのが本当に本当に幸せです。

 

そんな社員と家族に囲まれて、またみんなで必ず旅行に行きましょう!

と誓った2日間でした。

 

ちなみに次の社員旅行は

到津の森公園!?

別府温泉!?

USJ!?

 

みんなの頑張り次第です。

さぁ~~USJ目指してお仕事頑張りますよーーー!!!

古川板金のイルミネーション

点灯です♪

⑤

 

山路がとっても暗い&静かなので

イルミネーションがさらに目立ちます。

 

会社近くの脇道に車をとめて

写真を撮ってる方を何名か見かけました。

 

もう…すーっごく嬉しかったです。

 

イルミネーションを見ながら

いろんなことに感謝する毎日です。

 

⑥

イルミネーションの飾りつけ

この時期になると

古川板金ではイルミネーションがキラキラと光りだします。

 

今年も仕事の合間によいしょよいしょと飾りつけを行いました。

社長と私はこれつけたいね~これ可愛いね~~

と物を選ぶだけ。なんとなく、この辺がいいかな、と言うだけ。

①

そのあとは、職人の手にゆだねられます。

センスの良いイルミ隊長を筆頭に、技能実習生総出で飾りつけをしました。

②

③

④

10年選手から新入りまで、いろんなライトがあるので

ひとつひとつ点くかの確認作業から入ります。

大変な作業にはなるのですが、みんなで力を合わせて

ここを通るみんなのために(大げさですね)

たまたま通った方のために

楽しみにしてくれてる方のために(いたら嬉しいな)

社員のために

天国の古川和幸のために

 

一瞬でも「きれい!」って思ってもらえたらそれだけで幸せです。

イルミを見た一瞬でも、見た人の心に光が灯ったら、いいなぁ。

想いが届きますように。

社員旅行inハウステンボス

 

先月はじめ、社長就任を記念してハウステンボスへ行ってきました。

社長の意向で社員&社員家族を招待させていただき、大所帯旅行!

 

ただコロナもあるため

今回は各家族 現地集合・現地解散、各自自由行動というスタイル。

2日目のお昼に一度だけみんなで集まり、食事会をしました。

旅行中にみんなの楽しそうな顔、喜ぶ顔を一目は見たい!ですから。

その食事会の様子はまた別に書きたいと思います♪

 

今日はパーク内での様子を少し。

社長率いるチームは7人のカンボジア技能実習生と独身男性。(寂)

VRが楽しめるメリーゴーランドに乗ったりファンタジーを体験したり

①

ハンマーキングに挑戦したり(さすが力仕事してるだけあってみんなパワフル!)

②

綺麗な花たちにうっとりしたり

③

射的に挑戦したり

ちょっとスリルな屋外アトラクションに乗ろうとして順番が来た!と思ったら雨が降ってきて運休になったり(笑)

④

ちょうどクリスマスイベントが始まっていたのでいろんなショーを楽しんで

⑤

いっぱいいっぱいパークを満喫しました。

⑥

そして今回は、パーク内にあるホテルアムステルダムに宿泊!

ホテルの中もすっかりクリスマス。

みんなちょっと多忙な現実から離れて、家族で良い時間が過ごせたのではないかなと思います。

 

パークですれ違う時に見る嬉しそうな顔

可愛く着飾っておしゃれをした子供たち

思春期を迎えた娘さんたちとお父さんが並んで歩いてるショット

どれも微笑ましくて“特別な時間”を感じさせるものでした。

 

何度か延期になったこの旅行ですが、

来れて本当に良かった。

 

まだまだ気の抜けない状況ではありますが

こうして思い出を増やせたことは会社にとって宝物です。

もちろん社員にとっても…そうであると嬉しいです。

 

⑦

 

次回はハウステンボス食事編♪

Instagramはじめました

Instagramはじめました

 

インスタで会社アカウントを作成しました。

会社の様子、仕事の様子、遊んでる様子(これが一番多いかも(笑))etc…

何気ない ひとコマをUPしていく予定です。

よかったらフォローしてください♪

https://www.instagram.com/furukawa_bankin/

復興米

2011年に起こった東日本大震災。

震災から約1年後に、古川板金で宮城県の玉浦地区を訪問しました。

職人に出来ることとして、ビニールハウス撤去の力作業を手伝わせていただいたのですが

その際にお世話になった武田さんご夫妻から、今年もできたて つや姫の新米が届きました。

 

震災後はなかなかお米ができず大変だったそうです。

時間をかけて出来上がった復興米。

今年も社員みんなに配りました。

IMG_0130

お米がおいしいって、なんて幸せなんでしょう!

一粒一粒、味わいながらいただきたいと思います。